触手戦争 1.侵略の始まり

触手戦争 1.侵略の始まり
                            コミック1頒布情報


Comic1☆7新刊


 というわけで、今回、初夏の新刊触手本です
なんかただエロい絵をだすだけの本ではなくて、
 ちょっと、ネタを仕込んだ感じのをと、新シリーズスタートしました。

 主人公は慧音妹紅の二人。今回はもこう、幼い感じに書く事にしました。モコたんです
 
 思春期を迎え、性的なことに興味を持ち出した、という感じの女の子妹紅と、
 それをけしからんと抑圧する、禁欲的なけーね先生

 叱られてもやっぱり、えっちな興味にそそられちゃう妹紅・・・

 そんな二人が主人公

  
 そんな二人の日常に、突如あらわれた巨大な触手の生命体が襲いかかってくる。

 生命体は大挙して人々を捕まえてゆく、

 どこから現れたのかも、何のために人々を捕まえてゆくのも

 
 慧音たちは、侵略者たちと戦いながら、その謎に迫っていきます。
 (その裏で静かに進む妹紅【性の目覚め】も、追って注視してゆきたいところ。)


 そんな新シリーズです。続きます。2巻は物部完結巻後あたりの予定です
触手戦争1 h1 400
サンプルはこちら


OverView
「スケベは、人類を堕落させる」
そんなけーね先生の人里を、突如あらわれた触手が侵略する。

ビームは服を溶かし、人々を快楽の餌食にしてゆく。

ロリっ子な愛娘もこたんと命からがら逃げ延びたけーねは、
人類の理性をかけて、反抗を開始する。

そんなSF風?な、要は触手本です。エロ本です







書店委託情報






触手戦争1

コメント

非公開コメント

トラックバック